日本ラムダ、船上通信設備、船舶用無線機、船内連絡用無線機の開発・製造・販売

船上通信設備の日本ラムダ
トップページ 商品案内 会社概要 交通案内 お問合せ

ロゴ会社概要

●会社概況

商号:
所在地:
設立:
日本ラムダ株式会社( 欧文 NIPPON LAMBDA CO., LTD)
東京都中央区八重洲1丁目1番3号 寿ビル7階
昭和58年8月19日
資本金: (授権資本金) 16,000,000
(払込資本金) 10,000,000
役員: 代表取締役(社長)
取締役(会長)
取締役
監査役
松井 俊弘
小林 範久
和田 栄孝
松井 直美
取引銀行: 三井住友銀行 京橋支店
りそな銀行 東京中央支店

line

●会社沿革

船上通信装置の日本ラムダ昭和52年、当時の造船不況の中で船舶通信機メーカーである協立電波株式会社(資本金:4億円、本社:東京)はその影響を受け、対策に追われ、事業転換を計ると共に関連会社数社を設立しました。
その中でプロパンガス漏れ警報機の販売を中心に「協立ハイタック株式会社」が設立されたのが当社の前身です。
昭和56年7月「トーホー通信機株式会社」を吸収合併し東京都多摩市に工場を新設、社名を「日本ラムダ株式会社」として古野電気株式会社向け通信機の製造を開始しました。
その後、古野電気株式会社は協立電波株式会社の商権を取得して傘下に収めたためその役割を終え、製造部門を整理する事になり、小林範久(現会長)が昭和58年8月その商事部門を分離して創業し今日に至っております。

line

●業務概況

■船上通信設備用無線機固定親機の開発・製造・販売(自社ブランド)

■携帯無線機・無線電話設備の販売(Vertex Standard、Entel、Motorola、CSRなどの製品)

■アンテナ・電力分配器など関連機器の開発・製造・販売(自社ブランド)

■世界各国の修理代理店と連携した船上通信設備の修理・保守・点検サービス
日本ラムダ製品搭載例
line

●主な納入先 (順不同)

古野電気株式会社
川崎汽船株式会社
三光汽船株式会社
旭タンカー株式会社
株式会社マシン商会
日本郵船株式会社
株式会社商船三井
フェニックス株式会社
第一中央汽船株式会社
キムラ海陸通商株式会社
ジャパン マリンユナイテッド株式会社
商船三井テクノトレード株式会社
その他船舶会社及び各地の造船所

line

ページトップに戻る

日本ラムダ株式会社
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-1-3 寿ビル7F
TEL:03-3281-5241 FAX:03-3281-5242
Copyright © 2012-2018 NIPPON LAMBDA Co.,Ltd. All Rights Reserved.